読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ペルー】2日目★いざマチュピチュ村へ!(クスコ⇒マチュピチュ村行き方)

マチュピチュ編の続きー!

****************************************************************************************************

2017年2月10日(金)後半

さてー、クスコ空港からマチュピチュ村へ、移動編( ˆoˆ )/

 

クスコからマチュピチュ村への行き方は色々あります。

一番安いのは、スタンドバイミーコースと言われる、丸一日くらいかかるし結構歩く、バックパッカー御用達のコース!

が、今回はお金で時間を買う、ペルーレイルの楽ちんコースで!

f:id:gachajin:20170326233941j:image

 

【クスコ空港からマチュピチュ村への行き方】

①クスコ空港→コレクティーボ乗り場 byタクシー 約10分

②クスコ→オリャンタイタンボ byコレクティーボ 約2時間

③オリャンタイタンボ→マチュピチュ村 byペルーレイル 約1時間半

 

【タイムスケジュールはこんな感じ】

10:15 リマ空港発 飛行機

11:30 クスコ空港着

11:45 コレクティーボ乗り場着

14:00 オリャンタイタンボ着

15:30 オリャンタイタンボ発

17:00 マチュピチュ村着

 

まずは①!クスコ空港からコレクティーボ乗り場へ!

南米もふっかけられるみたいなので、キチンと事前に料金をチェック!  

空港タクシーは高いからNG!空港外に出るとタクシーおじちゃんたくさんいるので、ここでタクシー選びです。

空港から一歩でると、『タクシー?タクシー?』とたくさんのおじちゃんに囲まれます。

南米はもう英語通じないので、ここからは単語で勝負!

『コレクティーボ!(乗り物名)、オリャンタイタンボ!(行き先)』と叫びます。

すると1人のおじちゃんが「25ソルでどうだ!(約880円)」とずいっと前に出てきます。

 

来たか!フッフッフッ、こっちは相場ちゃんと知ってんねんぞー(気持ち的になぜか関西弁)ψ(`∇´)ψ

と、心の中でドヤ顔。

 

どうやら10ソル(約350円)が相場とのことなので、5ソル位からスタートして最終着地10ソルが理想ですね。

 

私『ノーーー!!高い高い!!』と全力で拒否

おじ『じゃぁいくらならいいんだ!?』

私『20ソル!!!!(約700円)』←おじちゃんにかぶせる勢いで

おじ『うん、いいよ。』←あっさり

私『…(´・ω・`)……』

おじ『ささ、こっちこっちー!』

 

キョトン顔の私に、周りのおじちゃん達、『うん!20ソルならいい値段だよ!安いから、ほれ!行け行け!』と、おじちゃんに着いてくように促します。

 

ま、ま、間違えたーーーー((((;゚Д゚)))))))

 

なんで20ソル!!??

思い描いてた着地の2倍ですやん!!!!

 

そりゃー、おじちゃんもあっさりオーケーですよ!!

 

自分のビックリミスに呆然としつつも、そのままおじちゃんズに流されてタクシーに乗車。

アホすぎる。

 

なんかねー、なんでしょうね。

新しい国に入って一番最初って、なんか失敗しますよね。値段交渉。私だけ?

浮かれてるからなのかなー。笑

 

いま思えば、インド、モロッコ、ペルーと、どの国も最初の街でぼられてますね。だいたい。

まぁそれも自分らしいといえば、自分らしい。

 

まぁ良いおじちゃんだったし、良しとしましょう!

コレクティーボ乗り場着!

f:id:gachajin:20170326234145j:image

普通に「コレクティーボ!オリャンタイタンボ!」と連呼すれば大丈夫だと思いますが、

不安な人は「パヴィトス」も追加しておじちゃんに伝えましょう。

オリャンタイタンボ行きのコレクティーボ乗り場は、「Pavitos通り」に2つくらいあります!

 

さて、②!クスコからオリャンタイタンボへ!

コレクティーボでオリャンタイタンボに向かいます!

コレクティーボとは乗り合いタクシー(ワゴン)のこと。

10ソル(約350円)と激安です!

南米の現地の方たちの一般的な交通手段みたいですね。

時間とかは決まってなくて、人数が集まり次第出発です!

 

人数集まるまで10分くらい、待ちます。待合室。

f:id:gachajin:20170326234058j:image 

なんと!これは・・・

キャプテン翼くんじゃないですか!!!

めちゃスペイン語!みんな観てるよ!!

翼くんは、全世界で愛されていて本当にすごいですね。尊敬です。

 

人数集まったので、向かいます~!

私以外は全員現地の方。オリャンタイタンボの途中で皆降りていきました。

あとは、途中で乗ってくる人もいたかな。

山道なんですが、思ってた以上に快適でした。

これで350円~!南米の物価安くてうれしい~!

 

最後に③!オリャンタイタンボから、いざマチュピチュ村へ!

1週間前くらいに、モロッコでペルーレイルを事前に予約しておきました。

プリントアウトもばっちし!

なので、30分前に乗り場に行くだけです!

 

ここで1時間くらい余裕あるので、腹ごしらえ。

街をふらふらします。なかなか小さいけど素敵な街で、お店もたくさん。

ただ、お店はどこも観光地飯・観光地価格っぽかったです・ 

結局ふらふらと、ペルーレイル乗り場近くまで歩いていくと、現地屋台発見!

f:id:gachajin:20170326234317j:image

ここで、お初のペルー飯にありつきます。

 

メニューは何がなんだかわからないので、

「あれなに?」とおじちゃんが食べてるやつを指さし注文すると、「チキンとポテトだぜ!」と。

「じゃぁそれひとつー!」と。

出てきたのが、こちら!これで12ソル(約400円)

f:id:gachajin:20170326234253j:image

食べきれないくらいのが、チキン・ポテト・米が山盛りです。

  

でも、久々のお米うれしー!そして噂には聞いてたけど、ペルー飯まぁまぁおいしい!

ただね、ボリュームがね。そりゃーこんなに炭水化物食べてたら、お腹ぽんぽこりんになりますわ!

でも、やっぱりご飯は現地の人が群がっているお店が一番です!

これは、絶対。はずれがないし、安い!

 

そんで時間になったので、ペルーレイルへ。

 f:id:gachajin:20170326234421j:image

ペルーレイルには3つランクがあり、行きは真ん中のビスタドームに。

f:id:gachajin:20170326234444j:image

そういえば、このランクはおやつが出るとの情報をすっかり忘れてました。

なんかのパイ。めちゃおいしかった。

 f:id:gachajin:20170326234509j:image

お腹まんぷくだったけど、もったいない精神で頑張って完食してしまった。

ザ・太る人の行動。笑

 

列車はキレイな山道をのんびり進みます~と思ったら、気持ち良すぎて爆睡でした。

あっという間にマチュピチュ村着ー!

 f:id:gachajin:20170326234630j:image

マチュピチュ村では、列車降りたら宿の客引きがたくさんいるときいてたので、

宿は予約せずに降り立ちました。

時刻は夕方。明日は朝早くからマチュピチュ登山。

いち早く宿に行って、休みたいとこですが。。。

 

あれ?

あれれ??

客引きが。。。ひとりも来ない。。。(´・ω・`)

 

やむを得ず、大きな荷物を転がしながら、ふらふら。

目についた宿に手当たり次第あたります。

 

が、どこの人も英語が喋れません。。。泣

そんなときに頼りになるのが、欧米のみなさま!!

欧米のみなさまは、だいたい第二外国語的な感じでスペイン語話せるので、

宿のレセプションで困ってると、親切にも英語に通訳してくれるのです。感謝。

 

すごい突然だけど、こうやって、旅に出ていろんな人に親切にしてもらうから、

自分も人に親切にしよーって。この恩を日本にきた外国の人に返さなければ!って思いますね。

だからね、旅から帰ってゲストハウスオープンする人の気持ちが、すごいわかりました!

 

話は戻り、通訳してもらうものの、私の想定よりだいぶ高かったり、満室だったり。

10件くらいまわって、全滅。。。

 

ヘロヘロになっていたところに、日本人の男の子たちが声をかけてくれました!

「宿探しですか?僕たちここ泊まってますよー!」と。宿の前で。

「いくらでしたか??」というと、なんとツインで一人25ソル!

私の予算が一泊1000円だったので、良い感じのお値段!!

早速宿のおじちゃんと交渉!シングル30ソルで、即決しました!

 

いやー、やっぱりこういう時、外国で出会う日本人はほんとーに頼りになります!

感謝!

 

ちなみに、私が泊まった宿はこちら!手前の青い看板。

f:id:gachajin:20170326234707j:image

ホットシャワー、wifi遅いがある(マチュピチュはどこも遅い)、シングル30ソル(約1000円)

f:id:gachajin:20170326234904j:image

部屋は綺麗なんだけど、明らかにベッド2つがぎゅうぎゅうでドア閉まらない。

ベッド動かす、という事態に。笑

それから、ホットシャワーはたまに水になるけど、おじちゃんか息子に言えばすぐなおしてくれる。

英語は通じないけど、まぁまぁ優しい。

そんな感じの宿です。

あとは、マチュピチュ行きバスのすぐ近くなので立地最高!

それでこの値段は安いと思われます!

 

どこも目星つけずにいくと、きっと私みたいになるので。。。

何かしら目星をつけてから行くのをおすすめします!

 ****************************************************************************************************

instagram…jinnori 

★こちら⬇︎の世界一周バナーを押してもらうと、わたしのランキングがあがる仕組みでございます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

1日1クリック!応援のぽちっとお願いします(ヾ(。・ω・)ノ