読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【モロッコ】8日目★マラケシュの郵便局で荷物発送!そしてこの旅の三大事件勃発!

モロッコ編ラスト!

****************************************************************************************************

2017年 2月8日(水)〜2/9(木)

この日は朝からお買い物ー!
朝一で宿をチェックアウト→お買い物→郵便局で荷物発送→夕方の飛行機でマドリードという、なかなかのハードスケジュール!

 

まずは宿に荷物を置かせてもらい、もう一度、伝統工芸館へ!
昨日メディナをまわってみてわかったのは、伝統工芸館のが安いパターンもある!とゆうこと。

f:id:gachajin:20170308225507j:image

気になってた、鍋敷きやポーチ、ベットカバー、枕カバーなどをご購入!

 
続きまして、メディナに戻って散策ー!
ここで絶対買いたかった、お皿とお土産のスパイス入れなどをご購入ー!

f:id:gachajin:20170308225535j:image


結局宿に戻ったのが12時ごろ。そこから急いで新市街の郵便局まで。

新市街のマックの近くにあります。

f:id:gachajin:20170308225547j:image
ヘイタクシー!で。大量の荷物とともに。

f:id:gachajin:20170308225557j:image

郵便局に着くと、荷物を詰めてくれるおじちゃんがいます。
手数料が2000円くらいかかりましたが、ダンボールもテープも持ってなかったので、そのままお願い。


そして、送料が、なんと………


約17000円!!!!(たしか14キロ)

え!激高!!!!

さすがにこの時は、自分の買い物欲にドン引きでした。
いや、買いすぎでしょー。。。

モロッコ、安いー!これ日本で買ったら二倍はするわー!と思って、じゃんじゃん買い込みましたよ(^ν^)

 

お土産総額、約20000円
送料、17000円

 

うん。とゆーことは…

全然安くなーーい!送料合わせたら普通のねだん(^ν^)


とはいえ、まだ南米旅行が残っており、持って歩くとゆう選択肢はないため、泣く泣く郵送です。

 

大丈夫、想い出はプライスレス。

 

ちなみに、支払いは現金のみです。
おじちゃんがドンドン荷物を詰めてきます。
ただ、おじちゃん、せっかく買ったベッドカバーに陶器グルングルンに包んで、ガバーッとテープで止める。みたいな暴挙に出ました。
横から相当口だししましたが、おじちゃんは大丈夫大丈夫ゆうてその手法やめません。笑

 

布物と陶器を両方お買い上げの方、お気をつけくださいm(_ _)m

 

おじちゃんが荷物詰めてくれたら、窓口に並んでお支払い。
約一時間ほどで、無事に発送終了!
ちなみに、なんと!日本帰ったら既に荷物届いてましたーー!ワレモノ系も全て無事に。
2/8に出して2/18着でした!はやー!

お土産の一部はコチラー!撮影@日本

f:id:gachajin:20170308225756j:image

f:id:gachajin:20170308225809j:image

f:id:gachajin:20170308225824j:image

あとはここで買った赤と黒のじゅうたんと、クッションカバーとか

f:id:gachajin:20170308225854j:image


そして、あっという間に空港に向かう時間になったので、宿の近くで急いでモロッコラストランチ。
最後はクスクスでしめます。

f:id:gachajin:20170308225933j:image
モロッコは、ほんとにほんとにご飯が美味しくって。幸せでした。
ご飯の美味しさ、大事。でも、肥える。

 

楽しかったモロッコに別れを告げ、南米大陸に向かうため、まずは乗り継ぎでマドリードへ!
夕方発の便で22時ごろマドリード着。
翌朝リマに飛ぶとゆう予定。

マラケシュからマドリードへは、自分でチケット購入。
噂の『鬼畜ライアンエアー』です。笑

鬼畜すぎるLCC「ライアンエアー」に乗る前に絶対に知っておきたい9つのこと | kankeri02


色々なネットの評判見てドキドキしてたのですが、全く問題なく定刻通りマドリード着。
なんだー!余裕じゃーん♪と思ってたところに、この旅で3本の指に入るであろう事件発生です。


そう。
まさかの。

ロストバゲッジ!!!!

待てど暮らせど、私の荷物はやってこず。
夜中のベルトコンベアの前でひとりポツン…(´・_・`)

 

でも、ここは大人だから。もう30歳だから。ひとまず落ち着いて。
『ロストバゲッジはコチラ』のコーナーに向かいます。
しかし、これがですね、航空会社別になってまして。
ライアンエアーはここじゃない!ターミナル2に行け!的なことを言われます。(スペイン語)


言われるがまま、別ターミナルまで10分くらいテクテク。
しかし、ライアンエアーの『ロストバゲッジはコチラ』コーナーは見つからず…

そこいらの空港職員に聞くと、ロストバゲッジはあっちだ!と言われます。(スペ語)
だから、そこから来たんだってば!!と言っても、英語が通じません…

 

もう打つ手もなく、トボトボ戻ります。
もう一度さっきの場所で、やっぱりコッチって言われた!と言っても、
いや、あっちだ!あっち行け!と。
見事にたらい回しに…

教科書にのってそうなくらい、見事なたらい回し… 

 

空港はドンドン人がいなくなり。
時間はドンドン過ぎてゆきます。
このままだと空港泊?そもそも南米行けるか?と、ドンドン不安になってゆきます。

半泣きになりながら、またターミナル2までトボトボ。
必死に涙をこらえながら、今度は少し遠くのインフォメーションまで行って尋ねます。


インフォメのお姉さんに、ロストバゲッジはあっちよ!と言われた瞬間、
我慢していた涙腺崩壊。
半泣き…いや、ほぼ泣きで
『だからターミナル1の人がコッチって言ったんだってば!何回も行ったり来たりしてるの!どうすればいいの!!』
と英語で必死の訴え。
(てかみんな、せめて空港の人くらい英語喋れやーー!!!なんでスペ語オンリーなのー!!!)と思いあまって、更に号泣。

いや、自分がスペ語勉強してくれば良かったんだけどね…(/ _ ; )

 

さすがに可哀想に思ったのか、隣にいたおじさんが親切にマップを手書きしてくれました。
そのマップを握りしめて、もう一度ターミナル1に。
もう完全に初めてのおつかい状態。

涙ふきふき、ようやくライアンエアーのロストバゲッジはコチラコーナーに!!!
(結局ターミナル1だったけど、一度出たら入れないとこにあった!)

 

しかし、このライアンエアーのおばちゃんが、本当にひどくて。
ごめんなさいの一言もなく、荷物あるからベルトコンベアの前に行け!と面倒くさそうな対応。(もちろんスペ語)
くっそー…と思いながらも、ようやく相棒のコロコロとご対面。時間は深夜0時近くになってました。

 

そこからバスで市内まで向かい、夜中のマドリードにビビりながらも、
荷物をコロコロしてようやく寝床に。
本当に大変な一日で、だいぶ凹み、とにかくその日は寝ます。

 

そして翌朝、宿で朝ごはんを食べてる時にすごく素敵な出逢いが!

ショボン顔(´・_・`)の私に、明るく話しかけてくれたのが、メキシコの母・マリナ。
息子がスペインに留学してて、遊びに来たんだってー!
見て、この笑顔!!このお母さんに育てられたら、最高の息子になるよ!!

f:id:gachajin:20170308230459j:image
ってくらい、本当に明るくてハッピーが溢れてる人。
マリナのおかげで、しょぼくれてた心が一気に元気になりました!!
やっぱり人生って悪いことがあった後には、良いことが。雨の後には虹がでるしね(^ν^)

そんなこんなで、2/9、無事に元気になって、最後の大陸!南米に飛び立ちましたー!!

****************************************************************************************************

instgram➡︎jinnori 

 

こちら⬇︎の世界一周バナーを押してもらうと、わたしのランキングがあがる仕組みでございます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

1日1クリック!応援のぽちっとお願いします(ヾ(。・ω・)ノ