読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「世界一周航空券 裏ワザ?」の巻

f:id:gachajin:20161220220458j:plain

私の今回の世界一周は

会社を転職するための有休消化中に行くので、約1ヵ月半しか時間がありません!!

 

ちなみに、【最終出社の2日後に出発⇒新しい会社の初出社2日前に帰国】という

結構驚かれるハードスケジュールです。笑

 

でも、1ヵ月半なんて時間が全然足りないーー!!!行きたい国たくさんあるのにー!

そこで、ちょっとした世界一周航空券の裏ワザ登場!

 

 

それは、世界一周航空券を2回にわけて使うことです。

まずは今回の49日で西周りで約10か国を周ります。

日本⇒アジア⇒ヨーロッパ⇒南米

そして、最後はロサンゼルス⇒東京なんですが、ここを自力チケットとります。

 

世界一周航空券のるーる

  1. ルートの逆戻りはできない(西周りだったら、ずっと西に向かう)
  2. 出発地に戻った時点で終了
  3. 有効期限は1年間

 

つまり、出発地の日本に戻ってこなければ、1年以内であれば有効なんです!

 

今回は、世界一周航空券の約13フライト分で10か国まわって、ロス⇒日本は自力チケットで帰国。

(その他、足りない部分は自力チケットとるとこもあります)

 

次回は1年以内(夏休みか冬休みくらい)に、アメリカ旅!

ロス⇒ラスベガス⇒ニューヨーク⇒日本の3フライト分を使います!

これで世界一周航空券のMAXフライト数・16フライト分使いきり(^O^)/

 

しかも、世界一周航空券の良いところは、夏休みや冬休みなど航空券の値段が上がるときでも使えちゃうのです!

これは、航空券が高い時期にしか休めない社会人としては嬉しいやつ(^O^)/

 

日程変更は無料でできるので、アメリカ旅分は休みが決まったらまた調整すればよいですしね♪

 

そんなわけで、短期世界一周する社会人の方には、世界一周航空券がおすすめです

 

 

 ランキングに参加してます!こちら、応援のぽちっとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村